ダンボールで棚作り。

どーも管理人です。

パーテーション製作が一段落したので次のお題に移ります。

こちらの製品はリハビリテーション部からの依頼です。

とりあえず外側は組み立て終わりました。

大きさは、250×600×380mmです。全板に2枚重ねの板を使用しています。

 

これに辺部分の処理を施していきます。

ダンボールの表紙を剥がした短冊を準備します。

 

 

まず、このような辺にL字の短冊を貼付けていきます。

 

はい、こんな感じ。真ん中の継ぎ目には平短冊を貼って目隠し。

 

反対側の辺にはコの字型の短冊を貼り付けします。

 

ほれ、こんな感じ。

 

次は縦方向の処理です。

 

短冊に棚に合わせて切れ込みを入れます。

 

貼り付けるとこんな感じ。

 

全部の辺の処理が終わりました。

 

で、これは靴入れというか靴置き棚になりますね。

下足とかは入れないので強度とかはそれほど問題になりません。

風通しが良くなるように背板は入れません。

これでご注文の品はできあがり。

 

 

はい、次は何を作って…?

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です